アンダンテ(Andante)とは?どうやって演奏するの?【音楽用語を解説!】

アンダンテ(Andante)は、音楽用語で「歩くようは速さで」という意味です。

イタリア語で「歩く」という意味のアンダーレ (Andare)が語源となっていると言われています。

どんな速さで弾けば良いの??

「ゆっくり歩くような速さで」と言われても、「具体的にどんな速さなの?」と疑問に思いますよね。

メトロノームですと、アンダンテは大体「♩=63~76」ぐらいの速さだと言われています。

アンダンテと書かれている曲

ではここで、「andante」と表記がある曲を紹介します。
同じ曲で違う演奏者の映像の二つ動画を紹介しますので、ぜひ聴き比べてみてください^^

紹介する曲は、ドビュッシーの「月の光」という曲です。
とても美しく、月の情景が浮かび上がるような曲ですので、ぜひ聴いてみてください!

引用元:Youtube

引用元:Youtube

こちらの二つの演奏を聴いていただくと、テンポが違うことがお分かりになると思います。

「Andante」と表記があっても、人によってテンポや歌い方が異なるということです。

「絶対にこのテンポで弾かなければいけない」といったものはないので、安心してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「アンダンテ」について解説していきました。
音楽用語が書かれてあっても、弾き方は様々で、正解はないかと思います。

ですが、意味をきちんと知っておくことは、表現においても、人に指導する時などにも役立つと思います。

こちらの記事では、他の音楽用語についても解説していますので、宜しければこちらもぜひご覧ください!
音楽用語を学ぼう【Lent,Adagio,Moderato,Prest】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です